カテゴリー「ハイキング」の記事

2011年7月21日 (木)

御岳山ハイキングへ

6月9日(土)に、お友達ご夫婦と久しぶりに奥多摩へハイキングに行ってきました。

混雑と暑さを避けるため、早朝4時半に起床してお弁当を作って、6時前には出発rvcar

無事に御岳山麓の駐車場に車を停めることができて、臨時増発の8時21分発のケーブルカーで御岳山駅へ向かいます。

Imgp0367

ケーブルカーは、かなり急な斜面をぐんぐん登っていきます。

御岳山駅からは、宿坊や杉並木や土産物店などを見ながら歩いて、まずは御岳神社へ参拝fuji

Imgp0368

背の高い大きな木が多く、歴史を感じます。

***

***

参拝を終えたら、いよいよ山に入っていきます。

杉林の中の、誰もいない急坂をお友達の案内で下っていくと、「七代の滝」がありました。

Imgp0377

水しぶきから、天然のクーラーのように涼しい風が吹いてきて、いい気持ちhappy01

ここで、しばし休憩です。

***

***

***

***

***

***

***

***

***

ここからは急な階段を上っていきます。

天狗の像が立っている大きな「天狗岩」を過ぎると、川に沿ってのんびり歩ける遊歩道になっていました。

「ロックガーデン」という名前のとおり、苔むした岩がたくさん転がっています。

Imgp0393

木陰になっていて、涼しい散歩道でした。

Imgp0384

Imgp0386

珍しい花や野苺が可愛い→

***

休憩所でお弁当タイムriceball

ちょうどテーブルが空いたので、座って食べることができて良かったsign03

Imgp0392

まだ、人も少なくて静かでしたよ。

***

Imgp0401

二つ目の滝は「綾広の滝」といいます。

水しぶきが冷たくていい気持ちsweat01

ここは、滝修行をする神聖な場所のようでした・・・。

***

ゆるやかに登る道をたどっていくと、「天狗の腰掛け杉」がありました。

Imgp0403

立派な大木です。濃い緑色が美しかった。

この後は、御岳山駅まで戻って、12時21分発のケーブルカーで下山しました。

Imgp0407

すると、優しい夫がビールを買ってくれて、駐車場で乾杯beer

Imgp0408

***

***

***

奥多摩温泉「もえぎの湯」で汗を流して、お風呂上りに、またビールを飲んで、帰って来ました。

「もえぎの湯」は、お湯がまろやかで、露天風呂の景色が良くて、大好きですspa

***

御岳山は、家から近いのに、緑深い山々に包まれた滝や小川に癒される、素敵な場所でした。

久しぶりにいい汗をかいて、リフレッシュできました。

Tさん、今回もお世話になりましたheart

Imgp0402

| | コメント (2)

2010年9月25日 (土)

大菩薩峠へハイキング(その3)

9月18日(土)の11時過ぎ頃、大菩薩嶺の登山道にある茶屋まで下りて来ました。

Imgp2677

←「福ちゃん荘」です。

ここで、峠を見上げてしばし休憩。

一気に下ってきたので、足が強張ってしまって・・・。

Imgp2678

初めて見る美しい花が飾られていました→

お友達に名前を教えてもらったのに、忘れてしまった・・・happy02

なんという花でしたっけsign02 Eさんhappy01

***

ここから駐車場までは舗装された緩やかな道をのんびり下っていきました。

これにて全行程4時間半のハイキングは終わりです。

大菩薩峠は見晴らしもよく、コースも整備されていて、初心者でも安心して登れる、良い山でしたsun

私のことを気遣って、リュックを2個持ってくれたダーリン、ありがとうねheart04

***

この後は、車で塩山方面へ進んだところにある温泉に向かいます。

『大菩薩の湯』という日帰り温泉ですspa

源泉の30度というぬる~いお湯にゆったりと浸かって筋肉をほぐしました。

露天風呂や寝湯、ジャグジーもあるし、空いていて、ゆっくりできました。

併設されている売店で、地元産のりんごや野菜もゲットapple

大満足で帰途に着きました。

Imgp2683

↑山梨はぶどう狩りシーズン真っ最中でした。(車窓から撮影です・・・)

***

帰りの高速はまだ下りが渋滞中。私たちは、すいすいと帰ってくることができました。

早起きすると、本当にいいことがたくさんあるんですね~heart

運転手さん、車中で爆睡してすみませんでしたsweat01

***

府中インター近くの「南京亭」で早めの夕飯(?)にしましたが、この時の生ビールと「豚肉と茄子の味噌炒め」が、乾いた喉に染み入る美味しさで最高のひと時でしたbeer

って、結局最後は食べてるんですよね、いつも・・・happy01

***

この日の筋肉痛は、5日間ほど続きました。

でも、帰宅後の夫の献身的なマッサージと温泉がなかったら、もっと重症だったかも・・・hospital

うちのダーリンはマッサージが上手なんです。

いつもありがとうねheart04

ガイド兼運転手のTさんご夫婦にもお世話になりました。

また、連れて行ってくださいね~smile

| | コメント (6)

2010年9月24日 (金)

大菩薩峠へハイキング(その2)

9月18日(土)の9時頃、大菩薩峠から大菩薩嶺を目指して、尾根沿いの道を歩きましたshoe

Imgp2655

←こんな角張った岩だらけの道でした。

***

岩に登って記念撮影↓

Photo

青空と、湧き上がる雲と、緑の木々が美しい・・・cloud

雲がなければ、富士山まで見晴らせる広々とした気持ちのいい山でしたよ。

***

30分ほどで頂上の大菩薩嶺に到着。

深い木立の中にあって、景色は見えない場所でしたが、きれいな苔を見ることができました。

↓日本百名山の一つなんだそうですflair

Imgp2661

Imgp2664

Imgp2666

苔の花が咲いているのが見えるかな?

可憐でしたclover

***

***

見晴らしのいい場所まで戻って、お弁当です。

と言っても、時刻はまだ午前10時・・・、早起きすると一日が有効に使えるなあ・・・happy01

Photo_2

周りには同じようにお弁当を広げている人が結構いました。

目の前の道からも、次々とへとへとになった人が登って来ます。

***

Imgp2669

ふと見ると、山肌に沿って雲が湧き上がってきていました→

雨になるといけないので、食べ終わったらすぐに下山することにしました。

帰りは、唐松林の中の急な斜面をまっすぐ下りる道を行きます。

つま先が痛くなっちゃいましたが、無事に転ばずに歩けましたscissors

Imgp2673

笹の向こうに雲が広がって、幻想的な風景

鳥の声も聞こえない静かな世界でした。

***

続きはまた、明日・・・sleepy

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

大菩薩峠へハイキング

爽やかな秋の一日、東京と山梨の県境にある大菩薩峠へ初めて行ってきました。

9月18日(土)、3連休の初日なので中央道の渋滞を避けるべく、早朝5時に出発です。

4時前に起きて、おにぎり弁当riceballを作りましたよscissors

今回のガイドさんは、山の達人(?)お友達ご夫婦heart04

可愛いミニクーパーでお迎えに来てもらって、中央道をすいすいと走りますrvcar

勝沼インターから塩山方面へと進み、大菩薩峠入口からは細い山道をずんずん上って登山口の駐車場に7時頃に到着しました。

Photo

紫の矢印のように歩きます。おにぎりマークが昼食場所です。

数年前に皇太子と雅子さんがここに来られたそうで、登山道やトイレがきれいに整備されていました。

Imgp2640

←きれいな小川を渡ります。

秋の草花も咲いていました。↓

Imgp2641

***

まだ朝の冷気が漂う山道を元気に登って行くと、雲の上から富士山が顔を出していましたfuji

↓ちょこんと顔を出している富士山が見えますか?

Imgp2643

歩き始めて、1時間位で大菩薩峠に到着ですshoe

残念ながら雲が上がってきていて、峠からは富士山は見えませんでしたが、西には甲府盆地や日川ダムが、東には小菅村が、見下ろせて、いい眺めでした。

Imgp2647

←甲府盆地方面

遠くには南アルプスの山々が雲の上に浮かんでいました。

***

Imgp2650

小菅村方面→

奥多摩の山なみがずっと遠くまで続いていました。

紅葉の季節は絶景が見られそうですねmaple

Imgp2652

←日川ダム

かなり大きなダムでした。

満々と水をたたえた湖面に雲が映って・・・mist

***

ちょっとお腹が空いたので、この景色を見ながらおにぎりを一個ずつ食べて、スタミナ補給完了!

さらに山頂を目指します。

Imgp2651

↑山頂までは、この先に見える岩山を越えて行きます。

続きは明日・・・foot

| | コメント (0)