« 日帰りで尾瀬沼へ | トップページ | 大信州田んぼ散策ツアー »

2017年8月13日 (日)

日帰りで尾瀬沼へ(その2)

2017年8月11日(金)の11時頃、尾瀬沼ビジターセンターに到着しました。

Img_0939
↑広場にはヘリコプターで運ばれてきた(行く?)荷物がありました。

案内板を見ていたら、男の人が長蔵小屋の前のベンチがお勧めと教えてくれてうれしかったheart

ビジターセンターで展示を見て、募金をしてガイドマップをもらってから、沼のほとりへ。

Img_0942
↑燧ケ岳が正面に。

Img_0943
↑歩いて来た方向には大江湿原が広がっています。

Img_0947
↑水面に葦が揺れて幻想的。

空いているベンチに腰掛けて、ランチタイムriceball

お湯を沸かして珈琲を淹れたり、食事を作ったりしている団体さんもいました。

この沼を一周するには3時間くらいかかるらしいので、食後は近くを散策することに。

Img_0954


Img_0956
↑緑色の苔に混じって、可愛い黄色い物体が・・・。

調べてみたら、ツノマタタケというきくらげの一種だそうです。

初めて見ましたeye

Img_0961
↑長蔵小屋です。

Img_0964
↑何かなと思ったら、窓から熊が外を眺めていましたhappy01

可愛い演出ですねribbon

Img_0966
小屋の前には湧き水が・・・。

冷たい水を見ると勝負したくなる私たち夫婦。

今回は、1分ももたずに先に私がギブアップdown

夫が「手が壊死する」と言うほど冷たい水でしたsign03

***

最後は、売店をのぞいてみましょう。

夫が熊よけの小さい鈴と、カッコいいキャップを買ってくれましたheart04

ビジターセンターの前の飲料水を水筒に入れて、来た道を戻りますfoot

Img_0967
尾瀬沼、素敵な場所でした。

また、いつか、泊りがけで歩いてみたいですclub

***

花の写真を撮りながら歩きます。

Img_0971Img_0970


Img_0973


Img_0992


Img_0990Img_0995


Img_0997


Img_0972
なんとなく黄色い花が多かったように感じます。

Img_0989
↑オタカラコウが一番目立ってましたshine

Img_1016
↑たくさんいたトンボがアザミにとまった瞬間notes

Img_0994
山に霧がかかってきて、雲も多くなってきたけれど、
帰りも休み休みのんびり歩きます。

Img_1020
長い上り坂は休まず一気に見晴らし台まで頑張りましたsweat01

Img_1019


小さい子供たちもしっかりと自分で歩いていたり、遅れてきたお母さんをねぎらう少年がいたり、ほほえましい場面にたくさん出会って、ほっこりしましたwink

休憩ポイントで山の名前を尋ねたおじさんも、親切に山のことをいろいろと教えてくれたなぁ・・・confident

すれ違う人はほぼ全員が「こんにちは」と声をかけてくれるし、大自然の中では、人間同士の距離が少し近くなるような気がしました。

***

Img_1028↑木道からバス停に下りる最後の一歩shoe
(ぶれてますが・・・)

沼山峠バス停に戻ってきたのは、1時40分頃。

売店のテラスで一休みしてから、2時のバスで帰りました。

Photo
↑黒い線が今回のルートです。

広い尾瀬の東の端を少しだけ歩いた感じですね。

ちなみにバス代は往復で1040円、駐車場は1回1000円dollar

Img_1038

↑駐車場を出発すると、山に雲がかかってきていました・・・。

雨に会わなくてラッキーでしたcloud

来た道を先に進むと、奥只見湖を経て新潟県魚沼市に抜けることができますが、早く温泉に入りたいので、桧枝岐村に戻ることにしました。

桧枝岐村に3つある公衆浴場のうち、一番上流にある「燧の湯」へ。

源泉かけ流しのお湯は無色透明で柔らかく、露天風呂からの川と緑の眺めも素晴らしく、とても良い温泉でした。

露天風呂では、あぶが飛んでくるのであごまで浸かってましたが・・・happy02

温泉をでると、土砂降りの雨rain

先に出た夫が玄関まで車を持ってきてくれましたheart04

***

Img_1041
↑最後の締めは、通りがかりの「まる家」さんでビールとおそばbeer

右に見える「はっとう」というそば粉のお餅はえごまの粉をまぶしてあって、とてもおいかったです。

Img_1042
降りしきる雨の中、一路東京に戻ります。

道の駅番屋で、1時間くらい仮眠を取っただけで、国道4号線をひた走り、高速道路を使わなくても、4時間半ほどで帰ってくることができました。

国道4号線は、80キロ~90キロで流れていて、高速道路みたいでビックリsign03

行きも国道で行けばよかったのかな~sign02

何はともあれ、230キロを休まず運転してくれた夫に感謝です。

お疲れさまでしたkissmark

突然の26時間の小旅行、楽しかったですrvcar

Img_1035


|

« 日帰りで尾瀬沼へ | トップページ | 大信州田んぼ散策ツアー »

コメント

紅葉の時期に行っても良さそーですね❗️
運動した後のビール🍺は格別だった事でしょう〜🎵

しかし優しい旦那様ですね!
自分も、見習わないと💦

投稿: まーくん | 2017年8月13日 (日) 18時36分

まーくん、こんばんは。

紅葉も綺麗でしょうね~shine
でも、多分、どんな季節でも、どんな天気でも、それぞれに素敵だと思いますよ~happy01

是非奥様とお出かけくださいねheart04

投稿: ごま | 2017年8月13日 (日) 22時23分

旦那さん、活動的ですね💪
その勢いでダイエットして下さい😁

投稿: k5 | 2017年8月14日 (月) 21時01分

K5さん、こんばんはnight

tmさんは、本格的にダイエットを始めましたよsign03
次回お会いした時にビックリしてもらえると思います・・・sign02
私も楽しみheart

投稿: ごま | 2017年8月14日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日帰りで尾瀬沼へ | トップページ | 大信州田んぼ散策ツアー »