カテゴリー「モトクロスバイク2016」の記事

2016年11月12日 (土)

2016年は8戦で終了!

本来ならば、今頃は先週のJNCC爺ヶ岳のレポを書いているはずなのですが、夫婦そろって風邪をひいてしまい、11月6日のレースはドタキャンしましたdown

もう一週間もたつのに、まだ体調は戻りません・・・sweat01

tmさんはアサマGP9入賞の勢いで頑張ろうと張り切っていたのに、残念でした。

一人にさせてしまったいばさん、すみませんでしたwobbly

これで今年のバイクは終わるのか、それとも、リベンジでどこかに練習に行くのか、どうなんでしょうね~sign02

***

***

***

ということで、これからのお楽しみは、お正月休みに行くモルディブですsign03

2017年1月1日~15日までの15日間で行ってきますnote

11回目の行先は、アリ環礁にある「バタラアイランドリゾート」。

Imgp0447
↑2012年に行った「マヤフシ」から東の海上に見えたのが「バタラ」。

昇る太陽の右下に小さく見えている島です。

これまでで一番長い2週間の滞在shine

ハウスリーフも良いらしいので、楽しみですhappy01

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

2016年第八戦は、アサマGP9

2016年10月15日(土)~16日(日)に、北軽井沢のアサマレースウエイへ行ってきました。

Cimg4521
今年3回目で最後のアサマでのレースです。

Cimg4514

15日(土)は、Oさんが場所取りしてくれているということで、10時過ぎに出発rvcar

高速に乗る前に、通りがかった横田基地向かいにある国道16号沿いのイタリアンレストランで昼食タイムrestaurant

『ウノ クイント』です。

雰囲気のある内装と、ボリュームのある料理にコロナビールで、束の間の異国情緒を味わえました。

テラス席に座る外国人の姿も絵になって・・・shine

***

満腹になって、スイスイと高速を走って、いつものように、中軽井沢の「スーパーつるや」でお買い物をして、4時過ぎに現地到着。

少し肌寒いけど、澄んだ空気が気持ちよくて、まずはお散歩へshoe

Cimg4517
秋は日没が早くて、すぐに夕焼けタイム。

この日は浅間山からたくさんの噴煙(水蒸気?)が上がっていましたdash

Cimg4518

ビーラマンさん親子が温泉から戻ったところで、前夜祭スタートpig

今回はいばさんがいないので高級牛肉が食べられないと思っていたら、ビーラマンさんが大量の焼き鳥と分厚い牛タンをご馳走してくださいましたtaurus

ご馳走様でしたheart04

私の用意したメニューは、秋の味覚「ぶどうの生ハム巻」を前菜に、トマト、椎茸、甘唐辛子、サツマイモなどの炭火焼、バゲットの簡単チーズフォンデュ。

夕方5時頃から夜10時頃までの5時間食べ飲み続け、一人で赤ワインを一本空にしてしまいましたwinewinewine

美味しくて楽しい夜でしたheart

***

Cimg4519
翌10月16日(日)も快晴の良いお天気sun

白い霜が降りて、テントもバイクも凍っています・・・sweat01

Cimg4523
↑朝食は、甘い紅茶と炭火焼パンbread

CDクラスのレースは9時スタート

Img_1958_2↑スタート地点でOさんがツーショットを撮ってくれましたnotes

Cimg4526
↑いざ、スタートsign01 
いつものようにゆっくりと・・・happy01

Cimg4527
↑一周目は、集団で戻ってきました。

Cimg4528
↑頑張れ~。

Cimg4543
↑森を抜けて広場へ行ってみると、見事な景色がfuji

tmさんもスピードを上げて、横切って行きます。

Cimg4549
↑奥の道から出てきました。

今日のtmさんは速くて、どんどん追い上げて行きますnote

Cimg4552
↑カメラ目線や手を振ったりしない、本気モードのレースだわ。

どんどん抜いて、#77、#71、#84に続いて4位になりました。

賞品をもらえる3位以内に入ってほしくて、「あと一人抜いて」と言ったら、本当に抜いてくれて・・・。

でも、いつの間にか#71は遅れてたらしく、結果は2位lovely

Img_1963_2↑今回のベストショット(Oさん撮影)

ゴール前のジャンプです。

数年ぶりにレースらしいアクセル全開のカッコいい走りを見れて、賞品の軽井沢高原ビールも貰えて、嬉しかったわheart

きっと、レース前に飲んだ『脂肪を燃やしてエネルギーに変えるヴァーム』が効いたんだと思いますbleah

これからは、毎回飲まなくちゃね。

***

ABクラスのレース中は、ちょっと早めのランチタイムbeer

Cimg4562
↑最近の定番「冷凍チャーハン」とビール

ついでに豚肉やズッキーニも焼いて・・・。

レース後は、再びみんなでバーベキューランチbeer

Cimg4522
満腹になったら、青空の下で少しお昼寝sleepy

気持ちの良い秋の午後でしたmaple

***

いつもより早く、3時過ぎに撤収したら、渋滞にはまったけれど、夜8時前には帰宅できました。

皆さま、お世話になりました。

また、来年もよろしくお願いします。

今年のレースは、あと1戦、爺ヶ岳だけになりました。

Cimg4566










| | コメント (2)

2016年10月 2日 (日)

2016年第七戦はJNCC糸魚川(その2)

2016年9月25日(日)の朝、送迎バスでスキー場のゲレンデに到着しました。

Cimg4444
↑青空が広がって、絶好のレース日和ですsun

Cimg4448
↑予定より早く、9時10分にFUNクラスのレースがスタート。

ヘルメットタッチスタートですdrama

Cimg4458

夫はいつものように最後尾から安全にスタートして、順調に周回中。

Cimg4465
↑日本海が見える場所までゲレンデを登って、海をバックに撮影camera

29972757806_c0ebd0f869_o
↑JNCCのHPからもらってきた写真。

同じようなアングルでも全然迫力が違うsweat01

Cimg4471
↑今回は渋滞ポイントは無いらしく、20分程度できちんと戻ってくるので安心happy01

Cimg4475
↑すすきの原が美しい斜面。


29899604832_821634f52d_o
↑これもJNCCからもらってきた写真。

とってもカッコいいわheart04

Cimg4476
↑余裕のガッツポーズsign02

Cimg4482
↑楽しく走って、無事にゴールmotorsports

Cimg4484
↑レースクイーンとのハイタッチcrown

おめでとうheart

レジェンドにも見守ってもらって良かったねnote

私はまた、送迎バスに乗ってパドックへ。

Cimg4488
↑早速完走を祝してビールで乾杯beer

たくさん歩いたし、暑いので、ビールが美味しいgood

ランチは、最近定番の冷凍チャーハン。

デザートのマンゴーの缶詰が甘くて美味しくて、癖になりそうapple

***

ランチの後は、お疲れの夫を残して、一人でゲレンデへbus

CONPクラスのいばさんの応援と給油に向かいますfoot

Cimg4501
↑予定どおり1時間半経過で給油。

ガソリンを持ち上げて、首に水をかけて、写真を撮る、という一人3役をこなしましたscissors

いばさんも快調に周回して無事に完走motorsports

ゴールを見届けずに先に山を下りてしまって、ごめんね~dash

***

今回も、お疲れのいばさんを残して、お先に出発rvcar

「道の駅小谷」に立ち寄って、早目の夕食にしました。

蕎麦も米も生卵もトンカツもすべて地元のものを使っていて、元気が湧いてくるような食事で大満足flair

また、寄りたいお店でした。

売店を物色していたら、冷蔵庫に「大信州栂の森」を発見eye

Cimg4512
これは、ここ栂池高原の雪中で氷温貯蔵された、地元でしか手に入らない貴重なお酒なのですsign03

喜び勇んで連れて帰りましたkissmark

楽しみだ~~~happy01

***

話が随分それてしまいましたが、中央道の渋滞に1時間弱はまりつつ、無事に11時頃帰宅できました。

はあ~、糸魚川は遠い・・・・down

でも、今回のドライブは、大好きなイ・スンギの歌から私の好きな曲だけを選んだ「イ・スンギベストコレクション」CDを作って行ったので、楽しく元気に過ごせましたnotes

tmさん、運転お疲れ様。

今回は結石の発作が来なくて良かったねsmile

皆さま、お世話になりました。

Cimg4474

| | コメント (4)

2016年10月 1日 (土)

2016年第七戦はJNCC糸魚川

2016年9月24日(土)~25日(日)に、糸魚川シーサイドバレースキー場へ行ってきました。

JNCC第8戦に参加する夫の応援です。

糸魚川は遠いので、久しぶりに早朝5時半に出発rvcar

Cimg4426
↑7時半過ぎに諏訪湖SAに到着して、
朝食中のいばさんと合流。

雲が低く垂れこめていますが、きっと晴れると信じて進みますsun

Cimg4431
↑安曇野の田んぼは刈り入れ時でした。

途中、白馬のデリシアで買い出しをして、11時頃に現地到着。

第一パドックはメーカーのみということで、空いているのに入れず、第二パドックへ駐車。

Cimg4436
参加台数が少ないのか、一区画が広くてテントを張ってもゆったりひろびろhappy01

Cimg4435
バイクでの下見ツアーに行くいばさんを見送って、私は早速ビールとランチbeer

夫は黙々とバイク整備中wrench

Cimg4433
↑ふと見ると、割れて交換したため白くなってしまったところに、パワーテックの青いシールが貼ってあるのを発見eye

青いリムやtmの青色とマッチして、さすが、店長さん、素敵なセンスですねsign03

ありがとうございますheart04

午後は、車の中でお昼寝タイムsleepy

なんと、いばさんはバイク下見の後に、また、歩いて難所の下見に行ったそうですshoe

ぐうたらな我が家とは大違いの体力とやる気ですねshine

***

4時半頃にお風呂上がりのいばさんとともに、受付へ。

売店で生ビールと炊き込みご飯をゲットして、前夜祭に突入beer

Cimg4440
↑今夜(まだ夕方だけど)の前菜は、巨峰とカマンベールの生ハム巻

飲み物はもちろん赤ワインwine

途中からパワーテックつながりのKさんもご一緒に。

超辛い青唐辛子を食べさせてしまい、申し訳ありませんでした・・・impact

ししとうとそっくりなので、一口でいっちゃったんですね・・・sad

私はちびちびかじりました・・・smile

Cimg4437
↑きれいな夕焼け

明日の晴天を確信して、10時前には就寝。

***

Cimg4441
↑翌朝のパドック

秋晴れの爽やかなお天気で、気持ちの良い朝です。

パンと珈琲の朝食を済ませて、早目に送迎バスでレース会場へ向かいます。

糸魚川は、ゲレンデが遠くて、送迎バスを待たなくてはならないのが唯一の難点ですねdown

レースの様子は明日に続きます・・・。

Cimg4469

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

無事に下山の巻

2016年9月4日(日)の夜7時過ぎ、痛みに耐えかねた夫が動きました。

服を着て、フロントで懐中電灯を借りて、真っ暗闇の駐車場へ向かいます。

クーラーボックスにある痛み止めの座薬を取りに行ったのですsign03

座薬のおかげで、8時頃には眠りに落ちたようですsleepy

あ~良かったhappy01

これで一安心mist

私は、夫を起こさないように明かりもテレビも消した暗い部屋で、川の音をBGMに、「I・W・ハーパー」を飲みつつ、秘境の夜を静かに過ごしましたribbon

***

9月5日(月)は快晴の良いお天気sun

朝6時頃、元気になった夫は露天の岩風呂へ、私は女性用内風呂へspa

本当は、貸切の檜の露天風呂に行きたかったのですが、どなたかが使用中だったのですfull

Cimg4379
↑朝食は7時から。お部屋にお膳が運ばれてきました。

美味しくいただいて、再度、檜の露天風呂へ挑戦foot

Cimg4380
↑木造の建物は廊下を歩くとミシミシと音がします。

廊下を出た屋外の広場にあるベンチで少し待ってたら、入れましたempty

写真はありませんが、青い空と緑の木々と流れる川を眺めながら、檜の香りの白濁のお湯に浸かっていた時間は、大自然に包まれているようで、とても幸せでしたshine

***

Cimg4384
↑こちらがフロント

少し早めに9時半頃にチェックアウトしました。

Cimg4388_2


←日本秘湯を守る会の提灯がかかっています。

加温も加水もしていない、本当の源泉かけ流しの温泉は、肌にやさしいお湯でしたheart04

秘湯でありながら、快適に過ごせるように努力されていること、そして、厳しい自然の中で、この温泉を守り続けていらっしゃる努力に感謝しますpresent

また、いつか、訪れたい場所です。

***

Cimg4389


Cimg4401
↑宿の近くには、こんな苔むした階段が・・・

Cimg4406
↑お部屋から見えた滝

名残惜しく写真撮影大会をしてから出発rvcar

Cimg4415
↑こんな崖沿いの細い道を進みます。

対向車が来ないか、緊張しながら目を凝らしますeye

でも、周りの景色があまりに美しくて・・・。

Cimg4412


Cimg4421
↑もう紅葉が始まっていますねmaple

Cimg4418
↑台風9号で崩れた道路を修復中sweat01

15分ほどで県道に出たら、道路が立派になって、離合場所も確保されています。

寄り道せずに、高速道路で真っ直ぐ帰ることにしましたhouse

***

Cimg4424
↑羽生SAは、江戸の町が再現されていて、老舗の名店がたくさん入っていました。

那須高原SAで食べたお蕎麦のランチもとっても美味しかったし、最近のSAは頑張っていますねflair

外環を通って大泉学園で高速を下りたら、ところどころ渋滞していたけど、2時過ぎには無事に帰宅note

***

ダーリン、レース後の長距離の運転、お疲れ様heart

皆さま、お世話になりました。

次の糸魚川も頑張りましょうmotorsports

Cimg4394_2




| | コメント (2)

2016年9月13日 (火)

レースの後は滑川温泉へ

2016年9月4日(日)の夕方、栗子国際スキー場を出発して滑川温泉へ向かいます。

せっかく、東北地方へ行くので、レース会場の最寄りの温泉を探して、秘湯といわれる滑川温泉を予約しておいたのですspa

滑川温泉は、『福島屋』という一軒宿の温泉で、冬季は閉鎖になります。

栗子スキー場からは距離にして10キロ位なのですが、対向車が来るとすれ違えないほど狭く、カーブの多い山道が続くので、30分ほどかかってようやく到着できましたrvcar

Cimg4364
↑いかにも秘湯という感じの古い建物が現れましたhouse

Cimg4365
車を駐車場に停めて、玄関へ向かいます。

レトロな雰囲気が良い感じですheart02

受付で名前を言うと、仲居さんがお部屋へ案内してくださいました。

Cimg4366
↑ウォッシュレットのトイレ付きの綺麗なお部屋です。

Cimg4367
↑窓からは駐車場とその下の川が見えます。

虫が入ると困るので、網戸越しの写真ですみません・・・sweat01

***

川沿いにある露天の岩風呂は混浴ですが、4時から5時半まで女性専用になるということなので、急いで向かいましたfoot

あちこちに、浴場での写真撮影禁止という貼り紙があったので、カメラは自粛camera

青白く濁った源泉かけ流しの露天風呂は、少し熱めでしたが、岩に座って川のせせらぎや山の緑を眺めながら涼んでいるのは良い気持ちでしたhappy01

露天風呂には洗い場がないので、続いて女性用の内風呂へ。

Cimg4376
↑この写真は翌朝誰もいなかったので撮ったものです。

初日は青白く濁っていたお湯が、翌朝はこんなふうに透明になっていました。

天井が高くて、湿気がこもらないので、こちらも気持ちよく入れます。

Cimg4377
↑10メートル位はありそうな高い天井

昔ながらの知恵ですね~flair

シャワーから出てくるお湯も温泉でしたsign01

***

さっぱりしたところで、夕食の時間です。

Cimg4369


Cimg4374
ちょうど6時に仲居さんが来られて、テーブルを片づけて、お膳を運んでこられました。

この旅館は部屋食なのですshine

ちゃんとお品書きもついていて、米沢鯉や山菜など地物の食材を使った料理が並びます。

米沢牛のしゃぶしゃぶは夫のために別注しておきましたheart04

焼き立ての岩魚が美味しかったですfish

***

食事は完食したのですが、食事の途中から夫を持病が襲い始めましたimpact

腎臓の結石が痛み始めたのですcrying

何度かの発作を経験しているので、痛みが来る感じが分かっているし、痛み止めの座薬も携行しています。

以前にもレースの後に発症したこともあったから、バイクの振動が良くないのか、それとも、たくさん汗をかいたからなのか、わかりませんが、いつもよりたくさんお水を飲むようにしていたのに・・・down

横になって苦しむ夫・・・。

Photo

こんな山奥で、いったいどうなってしまうのかsign02

明日に続きます・・・。

| | コメント (2)

2016年9月12日 (月)

2016年第六戦はJNCC栗子(その2)

2016年9月5日(日)の朝6時頃、外を見ると、真っ白い雲が空を覆っていました。

Cimg4288
雨が降っているのではなく、雲の中にいるという感じです。

Cimg4292
↑昨日は頂上まで見えたアドレナクリフも途中までしか見えません・・・。

太陽が昇れば霧は晴れるだろうと期待しつつ、パンと珈琲で朝食cafe

***

Cimg4296
↑9時20分、FUNクラスのレースがスタートする頃は少し明るくなってきました。

でも、次々と雲が流れてくるので、予断を許さない状況です。

tmさんは、いつもどおり2列目からのスタート。

Cimg4299
↑スタート直後に転倒した二人がいるので、最下位ではありませんsign03

上の方の『ナイヤガラクライム』という難所は、真っ白でみえないけど、大丈夫かしら・・・dash

Cimg4300
↑無事に1周して戻ってきたので、一安心happy01

参加台数が少ないからか、周回している人がまばらな感じ・・・。

心配になったので、山を登って、『ナイヤガクライム』を見に行きました。

Photo
↑すると、やっぱりtmさんは休憩中・・・sad

『ナイヤガクライム』の上の方で転倒している人がたくさんいるのに、霧で見えなくて危険だからと、霧が晴れるのを待っていたそうです・・・。

Cimg4307
↑しばらく待って、ようやく出発。

Cimg4308
↑左端では、崖の上と下でラインが空くのを確認して誘導してくれる方がいるので安心danger

後から来た人が果敢にトライしては失敗して下りてくるのを待っているので、tmさんはなかなか行けない・・・。

ようやく意を決してトライしたら・・・、するするっと簡単にクリアしていきましたheart04

これなら何周でもできたのに、もったいなかったね。

Cimg4310
↑崖の頂上でガッツポーズをして姿を消したので、ゴール地点へ戻ってきたら、ちょうどtmさんも戻ってきました。

L1が出てたので、もう一周と思ったら、ゴール直前にトップに抜かれてそのままゴールmotorsports

Cimg4311
たった2周だけど、ゴール&完走(?)おめでとうbleah

栗子はつるつる滑るし、難所が多くて、もう来たくないそうです・・・。

***

Cimg4315
↑早速ビールと冷凍チャーハンのランチタイム。

山登りをしたので、ビールが美味しいbeer

霧はまだ晴れないけれど、COMPクラスの応援へ向かいましょうshoe

***

Cimg4323
↑スタートライン集合時はまだ霧が・・・

Cimg4327
↑スタート時には霧が晴れて『ナイヤガラクライム』もくっきりと見えました。

COMPクラスの見どころは何と言っても『アドレナクリフ』でしょうeye

Cimg4338
↑いばさんもビーラマンさんもカッコよくチャレンジしてますgood

Cimg4340
↑頂上に到達する頃には豆粒位に小さくしか見えません・・・。

途中で失速したり転倒した人は、この急坂を下ってくるしかなく、それも大変そう・・・。

Cimg4355
↑左側の白いところは岩盤がむき出しで滑るらしく、そっちへ行った人はみんな失敗してました。

Cimg4356
60歳を超えてもAA1ゼッケンで頑張っている石井正美選手も軽々とクリアしていましたが、若い小林雅裕選手がたくさん失敗していたのが意外でした。

失敗して下ってきた人は、右の迂回路へ行くことになりますsnail

Cimg4357
そろそろ1時間半を経過するので、給油のスタンバイ。

ピットエリアからも『アドレナクリフ』が良く見えて楽しく観戦。

2時間半位経過した頃、心が折れて疲労困憊のいばさんが戻ってきましたshock

『ムーンサルト』という難所で苦戦していたそうです・・・。

あと30分位残っているけど、もう行かないというので、給油はせずに車に戻って撤収。

実は、我が家はこの後、近くの秘湯に行く予定なのですspa

お疲れのいばさんを残して、お先に失礼paper

温泉へGOrvcar

Cimg4321


| | コメント (2)

2016年9月11日 (日)

2016年第六戦はJNCC栗子

2016年9月3日(土)~5日(月)に、山形県の栗子国際スキー場へ行ってきました。

JNCC第7戦に参戦する夫の応援motorsportsと、山形の秘湯が目的ですspa

土曜日は、台風が九州に近づく微妙なお天気の中、早朝6時半頃出発rvcar

のんびり走ってたら、福島はとても遠くて、待ち合わせの吾妻SAに10分遅刻の10時10分に到着してしまいました・・・sweat01

福島飯坂ICを下りてすぐのスーパーで買い出しをして、国道を少し進んだら、すぐに会場に到着できましたhappy01

Cimg4278
↑真っ先に目が釘付けになったのが、この長くて急な坂。

『アドレナクリフ』と名付けられていますが、こんな坂を登れるとは思えないくらい凄い迫力ですeye

この高さは、直接見てみないと分かってもらえないでしょうねsign04

11時半頃なので、コンクリートの広い駐車場はまだガラガラで良い場所に陣地を確保scissors

Cimg4280
11時半から予定されていたバイクでの下見ツアーがクラスを分けて行うことになったため、COMPクラスのいばさんは余裕で参加できることになって良かったわnote

Cimg4279
↑下見をしない私たちは、まずはランチタイム。

その後は、お決まりのお昼寝sleepy

***

夕方、4時過ぎに受付へ

Cimg4281
↑栗子国際スキー場の建物に「栗子温泉」と書かれていますが、今は温泉はありませんsign01

米沢市内まで行かないとお風呂には入れないそうです・・・down

Cimg4282
↑本日の前夜祭の食材たちtulip

お酒は高清水。おつまみはお肉の他に、枝豆、トウモロコシ、ジャガイモ、しいたけ、アスパラ、ミニトマト、ベーコンとバケットの簡単チーズフォンデュ。デザートは焼きマシュマロ。

3人では多すぎる量でしたね・・・smile

Cimg4285
風もなく、寒くも暑くもなく、気持ちの良い夜でした。

ライダーのお二人は9時頃に車に入ったので、私は予備のお酒「I・W・ハーパー」を飲みながら、10時過ぎまで一人で炭火遊びをしてましたhappy01

***

レースの様子は、また明日。

| | コメント (0)

2016年8月17日 (水)

2016年第五戦はJNCCほうのき(その4)

2016年8月8日(月)、美ヶ原温泉で迎える朝。

朝風呂spaさっぱりしてから朝食へchick

朝食会場は、大広間でした。

Cimg4270
卵やジュースやサラダやパンはビュッフェになっていました。

夏休みだからか、家族連れも多くて、賑わっていますt-shirt

どのお料理も美味しくいただいて、食後はラウンジで珈琲をどうぞと案内されましたcafe

せっかくだから、行ってみることに。

Cimg4272
↑温泉水で淹れた珈琲だそうです。

夫は衝立の向こうのマッサージチェアでくつろぎ中smile

係の方はみんな感じが良くて、ゆったりとしたひとときを過ごせましたheart

Cimg4266

***

チェックアウトは10時だけど、9時過ぎには出発dash

Cimg4275
↑旅館の前に咲いていた珍しい花

「月の静香」は、なかなか良いお宿でした。

なんといっても、食事が美味しくて、感じのいいスタッフばかりで、センスの良いしつらえで、和の情緒を堪能できました。

機会があったらまた訪れたいと思いますfoot

***

優しい夫は、帰りにもまた、大信州本社の売店「原田屋」に寄ってくれました。

貴重な「仕込み71号」と、可愛いラベルの「花宙」をゲットsign03

今、我が家の冷蔵庫は大信州がたくさんlovely

ありがとうねheart04

松本ICから高速に乗って、スイスイと真っ直ぐ帰宅しましたhouse

Cimg4277

一泊したので、ゲレンデを歩き回った疲れも取れて、リフレッシュできて、これは病みつきになりそうですnote

・・・

ということで、次の栗子大会の後も滑川温泉を予約してしまった私ですflair

レースの応援に行く楽しみが増えました。

***

JNCC参加の皆さん、お疲れ様でした。

また、次回もよろしくお願いします。

おしまいpaper

| | コメント (2)

2016年8月16日 (火)

2016年第五戦はJNCCほうのき(その3)

2016年8月7日(日)の夕方、ほうのきスキー場から美ヶ原温泉を目指して、山を下ってきました。

Cimg4249
山の上は涼しかったなぁ~clover

松本の市街地が渋滞してたけれど、4時半頃には旅館に到着spa

Cimg4276
↑今回お世話になる「旬彩 月の静香」という旅館

新潟から移築したという古民家が別館になっていますが、私たちが予約できたのは本館の「穂高」というお部屋です。

Cimg4267
↑お部屋の入口

レトロな雰囲気の館内ですが、清潔で、あちこちに生花が素敵に飾ってありましたshine

Cimg4250
↑ウエルカムドリンクはなくて、お部屋のお茶もセルフサービスjapanesetea

そのかわりに、冷蔵庫の中に温泉水で作った麦茶が冷やされていましたnote

Cimg4251
街中の温泉旅館なので、窓からの景色は道路と民家と我が家の車confident

Cimg4252
↑ひっそりとりんどうが飾られていますbud

***

まずは、汗を流しに大浴場へrun

眺望はありませんが、岩風呂の露天もありますheart04

源泉かけ流しで、ちょうどいい湯温で、気持ちの良い温泉でした。

***

夕食は個室のお食事処で。

Cimg4253
↑お品書きと前菜が用意されていました。

食前酒は甘いナイヤガラワイン(二人分)bar

夫はお水が美味しいと言って、最後にはピッチャーで出してもらいましたsign03

Cimg4256
↑お造りは、カンパチと信州サーモン

信州サーモンは何度かいただいていますが、こちらのお刺身は香りが良くて、口当たりも滑らかで、とても美味しいと思いましたkissmark

お酒はここでも「大信州」heart

メニューにあったら必ず注文するのですsign03

Cimg4259
↑炊き合わせと信州牛の陶板焼き

お野菜もお肉も甘くて柔らかくて、もう満腹delicious

Cimg4261
↑鮎と締めのお蕎麦

こちらも新鮮で、夏らしい味わいでしたfish

美味少量コースでお願いしていたのに、夫には足りなかったようで、追加でご飯を一膳お願いしてしまいました・・・。

すると、快く承知してくださって、お櫃に入ったご飯と味噌汁にお漬物まで出してくださいましたeye

いわゆる“神対応”だなぁと思いましたribbon

ありがとうございましたsign03

夫は、せっかく出してもらったからと、頑張ってご飯3膳を完食。

その心意気は“あっぱれ”でしたhappy01

Cimg4265
↑デザートのスイカも甘くてみずみずしくて美味しい。

大満足の夕食でしたriceball

***

食後はお部屋でアイスコーヒーとテレビtv

レースの疲れと満腹で、夫はあっという間に夢の中へsleepy

お休みなさい・・・night

続きは明日・・・。

| | コメント (0)