カテゴリー「2016河口湖冬花火の旅」の記事

2016年2月 1日 (月)

無事に帰宅

2016年1月18日(月)の夕食もお部屋で美味少量の「富士和洋会席」をいただきます。

Cimg3647
飲み物は今はやりのハイボールにしてみましたbaseball

Cimg3648
和牛の溶岩焼きは柔らかくて美味しかったけど、部屋中に油の臭いが充満してしまいました・・・taurus

昨日ほどではないけれど、今夜も美味しく贅沢な夕食をいただいて満足heart01

配膳係の若い女性が、夫に手書きの誕生日お祝いメッセージカードをくださって、同じ1月生まれだから親近感を感じてましたとおっしゃってくださったのに、シャイな夫は「どーもapple」の一言。

ホテルからのプレゼントもあって、お心遣いに感謝です。

***

今夜も和太鼓を聴きに行って、ビンゴ大会に参加。

なんと、私は一番にビンゴ達成sign03

4つの景品の中から、くじで絵葉書セットをいただきました。

夫には、お土産になるチョコレートをゲットするように命じられていたのに、外してしまってごめんねsweat01

仕方がないので、自腹でお土産を買ったり、露天風呂に入ったりしてから、夜10時からは、スマスマの生放送を観るためにテレビに釘付けtv

別にスマップのファンというわけではないけれど、長いお付き合いだから親近感はありますよねheart04

なんだか、5人揃って独立できたら良かったのにね、という気分になった会見でした・・・down

***

2016年1月19日(火)の朝は、赤富士を観るために、夫に付き合ってもらって西館7階の展望台へfoot

Cimg3650
↑湧き上がる雲に朝陽が映えて赤く染まっていました。

Cimg3652
↑展望台の双眼鏡を覗いたら、登山道や山小屋が見えましたよeye

Photo
↑居合わせた方に河口湖をバックに撮っていただきましたheart04

***

Cimg3660
↑今日の朝食は和洋折衷delicious

昨日と違うものを選ぶようにしたけど、まだ、全種類は食べきれないほど種類の多いバイキングでしたfull

夫がデザートコーナーにアイスがあるのを見つけたので、私も美味しくいただきました。

Cimg3661
↑窓の外には屋根の雪からつららがたくさんぶら下がっています。

周りを見渡すと、昨日とは顔ぶれが違っていて、昨日いた方たちはどうやって帰られたのか、新しい方はどうやって来られたのか不思議でした・・・。

チェーン持参だったのでしょうね~rvcar

どうしても仕事を休めないという人もいたでしょうしね~coldsweats01

***

最後にお部屋の露天風呂を堪能して、中央線が開通したことを確認して、名残惜しいけど出発dash

Photo_2
ホテルの送迎バスで河口湖駅まで送っていただきました。

立地も食事もお風呂も接客もすべて素晴らしいホテルでしたshine

夫も「毎年、ここに泊まって花火を見れたらいいね」と言ってたので、気に入ったみたいですscissors

波乱のお誕生日になったけど、いい思い出になったわねheart

***

河口湖駅はたくさんの人で混雑していて、大月行きの特急の指定席券は既に売り切れimpact

自由席に座れるように改札口に一番に並びました。

高速バスの窓口も長蛇の列だったので、予約のキャンセルはしないままだけど、バスよりも電車の方が安全、安心、確実だと思ったので・・・。

(その後、帰宅途中に、予約したバスは運休になったと携帯にメールが来て、お金は戻ってくることになって一安心dollar

Cimg3668
↑富士急行線の電車から見えた富士山fuji

河口湖駅には外国人の方もたくさんいて、こういう非常時には言葉が通じないと大変だなと思いました。

同じホテルに泊まっていた可愛い中国人の女の子二人組が夫を頼りにして、どの電車に乗ればいいのか聞きに来たので、片言の英語で教えてあげましたvirgo

大月からの中央線も無事各駅停車に座れて、快適に帰宅完了house

***

今回は、大雪の河口湖に閉じ込められた旅になりましたが、ホテルが快適だったので、良い休日になりましたnote

ダーリン、また、来年もよろしくねlovely

Cimg3671


| | コメント (2)

2016年1月31日 (日)

何もしない休日

2016年1月18日(月)、お昼前にようやく雪がやみました。

Cimg3634
↑お庭では、雪かきがスタート。

河口湖の積雪は40センチだそう・・・

お疲れ様ですdash

今日のランチは、外に出かけずに済ませようと、売店で見つけたカップうどんnoodle

Cimg3636↑一応、地元の名物「吉田うどん」ですhappy01

食後のデザートは、昨夜のお誕生日ケーキの残りと珈琲cakecafe

***

↓雲の切れ間から青空が見えてきましたsun

Cimg3635
雪景色が美しくて、見ていて飽きませんnote

どんどん雲が少なくなっていって、あっという間に快晴にshine

Cimg3637

Cimg3638
きっと、富士山も見えるに違いないと思って、お部屋の前の廊下へ出ると、

Cimg3639
↑まだ少し雲がかかっていますが、凛々しい姿を見ることができました。

***

午後もまったりと過ごして、大浴場へ行ったり、西館7階の展望台へ行ったり。

Cimg3641
↑7階の展望台は素晴らしい眺望なのですが、何故か河口湖側の窓に金網が入っていて、窓も開けられなくなっていますkey

綺麗な景色を写真に撮れなくて残念。

ここからは花火も良く見えると思うけど、金網越しではね~wobbly

***

Cimg3646
↑夕陽を浴びる富士山

夕方の時点でも、まだ、中央高速は通行止めだし、JR中央線も架線切断で運休中danger

明日も帰れなかったら困るね~ということで、急遽、ネットで高速バスを予約しました。

でも、もし高速道路も電車もダメだったら、もう一泊になるかも・・・shock

とりあえず、会社には明日も休むとだけ連絡telephone

さて、どうなることやら・・・smile

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

雪の河口湖

2016年1月17日(日)、富士レークホテルで過ごす夜。

花火鑑賞の後、ロビーでは太鼓ショーとビンゴ大会が開催されます。

せっかくだから、一番前の席で聴かせていただきましたnotes

Cimg3626
仕事の合間に苦労して練習されたであろうと思うと、頑張れ!と応援したくなります。

息の合った力強い和太鼓でしたgood

私は、ほら貝の音色と、たくましい二の腕の筋肉に引き付けられましたsmile

ビンゴ大会は、夫婦そろってハズレ・・・。

運のない二人です・・・down

***

お部屋に戻って、降りしきる雪を眺めながら、温泉で温まりますspa

体は温かいのに、顔は冷たい露天風呂が大好きlovely

湖の対岸のホテルの明かりが霞むほど強く、でも静かに降る雪を眺めていると、心がしんと静まる感じがしましたnight

冷蔵庫に入っていたサービスの梅酒を飲みつつ、雪の夜は更けていく・・・。

***

翌朝、外の景色を楽しみに目覚めると、窓の外には見事な水墨画の世界が広がっていました。

Cimg3627
↑お部屋から見えた景色。

対岸が見えないほどまだ雪が降っています。

早速、テレビとタブレットで交通情報を調べると、電車もバスも運休impact

今日は帰れないようです・・・(実は嬉しいbleah

毎日通勤に使っている京王線が7割運休とかで、改札に入れず長蛇の列になっているのが何度も放送されていますtv

寒い中、大変そう・・・wobbly

今日が休みで本当にラッキーでしたflair

***

朝食の前に朝風呂に行こうと、今回初めての大浴場へ向かいます。

お風呂の係の方は、いつもは車で5分のところを40分かけて歩いて来たとおっしゃっていましたshoe

お疲れ様ですribbon

露天風呂は時々雪がどさっと落ちてきていたので、半露天風呂で雪見風呂spa

色々な浴槽があるけど、帰りのことが気になってゆっくり楽しむ気分になれず、そそくさとお部屋に戻りましたbearing

Cimg3630
朝食は、和洋中のバイキングスタイル。

料理の種類がものすごく多くて、素晴らしいsign03

楽しく選んで、美味しくいただきました。

Cimg3629
↑7階のレストランからの景色

まだ雪は降っていて、陸地は真っ白。

こんな日は、部屋の中にいるしかありません。

フロントに電話で延泊できるか聞いてみると、一番リーズナブルなのは西館で、次は東館の普通のお部屋と教えてくれました。

部屋を移るのが面倒な私たちは、このまま同じお部屋を割引していただいて泊まらせてもらうことにしましたhappy01

この時のフロントの方も、とても親切で、気持ちよく対応してくださったので安心できて、有り難かったですheart04

***

延泊が決定したので、何の予定もない一日がスタート。

夫は当然の朝寝sleepy

私はラウンジで借りてきた富士山の本を読んだり、ベランダに出て雪景色を眺めたり、温泉に浸かったり、ビールを飲んだり、テレビを観たりと、のんびり、まったり、過ごしました。

思いがけず、モルディブみたいな、何もしない休日になって、幸せでしたshine

Cimg3632

Cimg3631


| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

雪の冬花火

2016年1月17日(日)の夜7時50分頃、花火の時間が近づいたのでホテルの庭に出かけますmist

4階のお部屋からは、高い樹が視界に入って見えにくそうだったのです・・・club

外出着に着替えて、防寒対策を万全にして玄関を出ると、もう細かい雪が降り出していましたsnow

ホテルの傘を借りて湖に面したチャペルに着くと、まだ誰もいません。

Cimg3594
↑お庭のベンチにもうっすらと雪が積もっています。

中止にならないかと不安でしたが、8時になるとアナウンスが聞こえてきて一安心happy01

でも、日・英・中の3か国語での説明が長い・・・sweat02

今年のテーマは『富士山の四季』だそうfuji

Cimg3599音楽とともに花火がスタートnote

Cimg3603


Cimg3607


降りしきる雪の中で、傘を差してみる花火は、少しにじんで見えて、より一層幻想的でした。

メインの打ち上げ会場以外に、ホテルの目の前と、河口湖大橋の向こう側の2か所からも少し打ち上げられて、右を見たり左を見たりと忙しい・・・wink

初めて見るような、雪だるまの形の花火や、円の中にたくさんの色がちりばめられているカラフルな花火もありました。

Cimg3618
↑湖にくっきりと映った花火も素敵heart

宿泊客の大半の方はお部屋から見ているらしく、外にいるのは数人でした。

途中、ホテルの方から「お客様」と声をかけられて振り向いたら、甘酒とアップルティ-をお盆に載せて配ってくださいました。

暖かい飲み物を片手に、特等席で鑑賞できて、最高の贅沢ですねkissmark

Cimg3622立て続けに大きな白い花火が打ち上げられる華やかなフィナーレで、20分間の花火ショーは終了。

今回も静けさの中でドーンとお腹に響く迫力ある花火を間近で見ることができて大満足shine

花火の写真が全然うまく撮れなかったのは、雪のせいということでお許しください・・・sweat01

Cimg3623
雪はずんずん降り続き、あたり一面真っ白になっていました。

大雪の予報は大当たりのようです。

明日は帰れるのかな~sign02

***

雪が積もって重くなった傘を元に戻して、暖かいホテルに戻ります。

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

ホテルに到着

2016年1月17日(日)、リヨンから40分ほど歩いて、3時頃富士レークホテルに到着しました。

ロビーでゆず茶をいただいてからお部屋へ。

Cimg3580
↑お部屋から花火が見えるといいなと思って河口湖側のお部屋を予約しました。

ソファが湖を向いていて、いい感じheart04

Cimg3583
↑半露天風呂の温泉もありますspa

河口湖に面していますが、目隠しもついていて、窓も全開にできて、温度調節もできて、とても使いやすいお風呂です。

温泉に浸かりながら花火も見られそうflair

Cimg3584
↑洗面所は床暖房になっていて快適

Cimg3581
↑お食事をいただくお部屋にもテレビがありますtv

Cimg3582
↑お茶と冷蔵庫のコーナー

ドリップコーヒーもあります。

Cimg3579
↑コンパクトにまとまっていて、過ごしやすいお部屋で嬉しいhappy01

***

まずは、お部屋のお風呂で温まってから、売店へビールの買い出しにbeer

テレビを見たり、景色を眺めたり、居眠りしたり、とのんびりしてたら、あっという間に夕食の時間になりました。

花火が8時からだから、早めの6時でお願いしてあったのです。

Cimg3590
↑美味少量プランの壱の膳

フグ刺しが出てきてビックリeye

Cimg3591
↑とても豪華な弐の膳

あわびが大きくて柔らかくて、食べごたえがありましたsign01

ここまでで満腹で、お酒も進み、この後の写真がありません・・・。

和牛の朴葉味噌焼きや舞茸ご飯などもあったのに、残念・・・。

***

食事の後、係の方が「ハッピバースデイツーユー」と歌いながら、ケーキを持って入ってこられました。

Photo

夫には内緒で、一日早いお誕生日ケーキをお願いしてあったのですbirthday

サプライズが成功して嬉しかったけど、お腹がいっぱいでケーキの味が良く分からなかった・・・。

半分は冷蔵庫に入れておきました・・・wink

さて、花火を見に行きましょうか。

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

河口湖へお出かけ

2016年1月17日(日)~19日(火)に河口湖へ行ってきましたnote

冬花火を見ることと、夫のお誕生日をお祝いすることが目的です。

昨年の夏に実家の家族旅行で泊まった「富士レークホテル」がとても良かったので、夫と再訪したくて、お泊りで出かけることにしましたheart04

Cimg3653

いつものように車で行く予定だったのですが、前日にホテルから電話があって、大雪の予報だから車でなく電車をお勧めしますとのことsnow

こんな電話をいただけるとはビックリsign03

さすがのサービスですねhappy01

急遽えきねっとで行き方を調べて、無事に直通の成田エクスプレスを予約しました。

***

1月17日(日)は、11時14分立川発の成田エクスプレスに乗車train

Cimg3570
↑綺麗で快適な車内、ガラガラです・・・sweat01

Cimg3572
↑富士山のビューポイントというアナウンスがあったけど、すそ野がチラッと見えるだけ・・・down

まあ、雪の予報だから仕方ありません。

花火が中止にならないことを祈るだけです。

Cimg3573
↑富士山駅って昔の富士吉田駅ですよねsign02

なんだか、なじめなくて・・・。

***

予定どおり12時41分に河口湖駅に到着。

リュックを背負って、歩いてランチに向かいますshoe

久しぶりにお気に入りのレストラン「リヨン」を予約してあるのですshine

Cimg3577

事前に地図で調べたら、1.7キロで20分で到着の予定だったのに、実際に歩いたら30分かかりました・・・shock

お店の方も、3キロくらいあるのではとおっしゃってました。

インターネットの地図も鵜呑みにしてはいけませんねbleah

Cimg3574
↑私の前菜は、生ハムのサラダ

ここは、野菜が新鮮でとても美味しいのです

Cimg3575
↑私のメインは、富士桜ポークの煮込み

たっぷりのお肉が柔らかくてボリューム満点pig

Cimg3576
↑私のデザートは、シャーベットの盛り合わせ

たくさん歩いて疲れた体に染み渡るheart

とても美味しい食事がお手頃な値段でいただけて、大満足kissmark

また、お伺いしますribbon

***

お店を出て振り返ると、富士山が見えましたup

Cimg3578


また、歩いてホテルへ向かいます。

| | コメント (0)