カテゴリー「2014ミードゥパル」の記事

2015年2月11日 (水)

ミードゥパルの目次

2014年12月20日~29日に行ったモルディブ旅行記の目次を作りました。

日付は、記事をアップした日です

旅行記は続けて書いたので、目次に戻らなくても進んでいけます。

***

2014年10月26日 10回目のモルディブへ

2014年12月29日 モルディブから帰ってきました

2015年1月1日   モルディブへ出発!

2015年1月2日   ミードゥパルに到着!

2015年1月3日   初めてのレストランと島一周

2015年1月4日   初めてのディナーとメインバー

2015年1月5日   カラスに盗まれた!

2015年1月6日   ハウスリーフをシュノーケリング

2015年1月8日   亀のお宅と珊瑚のお庭を訪問の巻

2015年1月11日  モルディブの雨

2015年1月12日  ダイビング1本目

2015年1月13日  ミードゥパルのクリスマスパーティ

2015年1月14日  ダイビング2本目

2015年1月17日  モルディビアンナイトより睡眠の巻

2015年1月18日  ダイビング3本目

2015年1月23日  アフターダイビングはビールと睡眠

2015年1月24日  最後の一日はリラックスディ

2015年1月25日  最後のシュノーケリング

2015年1月28日  荷造りと出発!

2015年1月29日  ミードゥパルのまとめ

| | コメント (0)

2015年1月29日 (木)

ミードゥパルのまとめ

とうとうミードゥパルの旅行記も終わってしまいましたpen

写真を見て思い出を振り返りながら旅行記を書いていくのは楽しい作業だったので、終わってしまうと寂しいですweep

おまけとして、リゾートとしてのミードゥパルの総評を・・・。

◎良かったところ

・お部屋の設備や施設が充実しているところ

 引き出しやタンスが多くて使いやすいし、独立したシャワーブースやダブルシンクがあって便利でした

 今回は利用しなかったけれど、ランドリーサービスもあります。

 セキュリティボックスや湯沸かし器、毎日補充される水、電話、テレビ、ティッシュなど、これまでで一番居心地の良いお部屋でした。

 大きい島でゲストが多いから、スパや美容室、中国の経絡マッサージ、医務室、ジムなども完備しています。

Cimg1862


・オールインクルーシブで、食事が美味しいところ

 マヤフシにはなかった赤ワインが美味しかったし、無料カクテルの種類も多くて楽しめました。

 デザートにアイスクリームがあったのも初めてでした。

 魚料理と鶏肉料理とスープは、特に美味しくて毎回食べてました。

 一度もおやつを食べに行かなかったのが心残り・・・。 

Cimg1890


・ビーチが美しいところ

 東と北のビーチは砂がサラサラで、浅瀬の水色や沖の紺色も美しく輝いていました。

 突き出た桟橋から海を眺められるのも良かったです。

Cimg1919

 

●残念だったところ

・珊瑚が死んでいたところ

 マヤフシのハウスリーフを見た後だったので、余計に残念でした。

 ハウスリーフでのシュノーケリングを楽しみにしていたのに・・・。

Imgp0012


・歌手が下手だったところ

 これも、マヤフシで聴いた歌が素晴らしかったので、夜のバーでのお楽しみがなくて残念。

 歌手を入れ替えるようにアンケートに書いてしまいました。(出しそびれたけど・・・)

Cimg1923

・カラスが多かったところ

 特に、レストランで食べ物を狙っているカラスがいやでした・・・。

***

全体としては、激安の値段に比べて、とても良いリゾートでしたshine

もし、珊瑚が生きていたら、また行きたいくらいです。

でも、やはり、ハウスリーフは重要なので、私としては前回行ったマヤフシに軍配が上がりますbell

***

いつになるかわかりませんが、また、どこかの島に行けますようにdollar

それまで、モルディブが沈むことなく、珊瑚が成長し続けますようにpiscescancerwave

Imgp0046


これにて、ミードゥパル旅行記は本当に終了ですhappy01

お付き合いくださって、ありがとうございました。

Cimg1926

***おまけ***

今回の旅にかかった費用を今後の参考に記録しておきます。

・旅行会社    679220円

・成田ホテル   6000円

・海外旅行保険 3480円

・ドル現金    113ドル(13831円)

・リゾート支払  1445.17ドル(176963円) 1ドル≒122.4円
   ダイビング6回     660.36ドル
   シュノーケルトリップ 162.62ドル

合計 879494円

安く抑えようと思ってても、旅行に行ってしまうとついつい使ってしまって、ダメですね~dollar

でも、楽しい思い出ができたからいいのだsign03

また、頑張って働きますhappy01

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

荷造りと出発!

2014年12月28日、最終日の朝です。

12時にお部屋をチェックアウトして、午後4時の水上飛行機でミードゥパルを出発ですweep

案内のお手紙に、お部屋をデイユースするなら、2時までで65ドル、出発までで125ドルと書いてありましたが、もったいないので延長はしません。

***

最後の朝だというのに、少し寝坊sleepy

ビーチで朝の空気を吸ってから、レストランへbread

Cimg2133

仲良しになったドイツ人のカップルに、お別れのあいさつに行ったら、彼らも同じ時間に出発だってeye

最後までご縁がありますねheart

モハメッドにチップを渡して挨拶してたら、周りのゲストも私たちが帰ると分かったみたいで、お別れの挨拶をしてくれました。

モハメッドに「ランチは食べられるか」と聞いたら、「わからないからレセプションに聞いて、もし、食べられるなら、また、ランチで会おう」と。

レストランの帰りにレセプションで聞いたら、「初日はランチを食べたか」と聞かれ、「食べた」と答えると、「ランチは含まれない」と言われてしまいましたdown

そこで、「どこでランチを食べられるのか」と聞いたら、あっさりと、「OK、レストランで食べていい」と・・・eye

別にごねたわけではなくて、レストランの場所を聞きたかっただけなのに、英語力のなさがかえってラッキーだったようですsmile

***

お部屋に戻ると、荷造り開始sign03

夫はベッドで音楽を聴きながら、テレビで映画を観ています・・・shock

部屋中の荷物をかき集めてパッキングしていると、11時頃突然停電impact

もしかして、チェックアウト前に電気を切られたのかと思って、レセプションに電話したら、停電なので1時間後に復旧すると・・・happy02

我が家だけではなかったようです。

でも、荷造り後にシャワーを浴びようと思っていたのに、停電だとお湯が出ません・・・sweat01

クーラーも送風扇もなくて、汗だくで荷造りを続けていると、30分ほどで復旧しましたhappy01

あ~、良かったspa

***

12時ちょうどに荷物を玄関前に出すと、トラックで回収に来ましたdoor

一応、チップを渡して、レセプションで鍵を返して、チェックアウト完了。

この時のおじさんは優しくて、「出発までバーで飲み物も飲めるよ」と言ってくれましたbeer

まずは、ロビーのソファへ。

Cimg2141

↑ここには、レセプション、キャッシャー、PC部屋、土産物屋、宝石店が並んでいて、ゆったりとしたソファがいくつも置いてあります。

Cimg2142

一番海に近いソファに寝転がっていると、風が通って涼しいclover

Cimg2139

↑ロビーからは、何度も歩いた北の桟橋にウッドデッキが続いています

***

ランチに行くと、既に私たちの席には他のゲストが来たようで、空いてる席へ。

閉店の2時半までゆっくりと、ビールとランチを楽しんで、再びロビーへ戻ります。

Cimg2140

↑夫は音楽を聴き、私は読書。

Cimg2130

でも、じっとしていられなくて、一人でお隣のサンセットバーにカクテルを飲みに行ったり、桟橋に行ったり・・・foot

Cimg2135

今日はとってもいいお天気sun

***

3時45分頃、「Departure?」と呼ばれてレセプションへ行くと、手首のバンドを切ってくれました。

Cimg2144

スタッフに連れられてみんな一緒に南の桟橋に歩いていきます。

間もなく水上飛行機が到着して、新しいゲストが降りてきました。

その中の中国人カップル一組はカートに案内され、その他のゲストは歩いて行きます・・・smile

Cimg2145

チャイニーズ=水上コテージという感じの誘導に苦笑いbleah

***

いよいよミードゥパルともお別れです。

Cimg2148

一路、マーレを目指します。

うっかり右側に座ったので、逆光で写真がいまいち・・・

Cimg2149


Photo





***

***

マーレと空港が見えてきて、無事に着水。

Cimg2153

空港へ行くバスにもみんな一緒に乗って、荷物を受け取って握手でお別れpaper

すぐに、旅行会社のモルディブ人の女の子が流暢な日本語で私たちの名前を呼んでくれました。

1時間時計を巻き戻すので、時刻は4時半頃。

チェックインまでは、珈琲を飲んで待つことにcafe

ミードゥパルの残念だった点は、珈琲が美味しくないこと。

持参したドリップパックを飲み終わり、美味しい珈琲に飢えていたのです。

Cimg2156

↑新しくなった空港

苦い珈琲を飲んだ後は、クーラーのない待合席で時間を潰しました。

Cimg2155

↑真向いに見えるのは首都マーレの島

***

ミードゥパルでインターネットが使えず、事前チェックインをしなかったので、帰りの座席はお任せですthink

空港内の土産物屋でじっくりとチョコレートなどを選んで、免税店もくまなく見て、トイレで冬の服装に着替えて、定刻の20時45分に離陸airplane

スリランカでの乗り換え時間に美味しい紅茶を買うことができましたpresent

それにしても、スリランカ航空の帰りの機内食はまずいsad

ほとんど食べられませんでした・・・sweat01

帰りの映画は、「柘榴坂の仇討」。

幕末の武士の葛藤がよく描かれていて、美しい映像も良くて、心に残る映画でしたshine

***

定刻の11時45分に成田に着陸。

心配した雪は降ってなくて良かった。

タクシーでホテルへ行って、車で無事に帰宅しましたhouse

大量の洗濯物と大量のビデオが待ってます・・・coldsweats01

***

長い旅行記にお付き合いいただいて、ありがとうございましたnote

Cimg2062

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

最後のシュノーケリング

2014年12月27日、朝のお散歩から戻った後、一人でシュノーケリングに行きましたwave

到着の翌日に北の桟橋付近を泳いだだけだったので、もう一度泳ぎたかったのです。

でも、一人だから、ドロップオフには行かず、波打ち際をちゃぷちゃぷと・・・。

Imgp0172

予想どおり珊瑚は死んでいます。

でも、赤ちゃん珊瑚がところどころに芽生えていました。

Imgp0186


Imgp0171

岩陰には、カラフルな熱帯魚も少しだけ・・・。

Imgp0169

↓可愛いフグ

Imgp0185

↓一番可愛いかったのは、私の周りをぐるぐると泳ぐこのお魚

Imgp0178


Imgp0181

↑絶対、私を見てますよねeye

***

30分ほどで終了して、シャワー、ランチ、お昼寝と、いつものコースでhappy01

今日も一日中ウエットスーツを日向に干しながら・・・t-shirt

お昼寝から目覚めたら、一人でサンセットバーでビールbeerと読書book

夕日の時間には、夫も来てくれましたheart04

Cimg2100

カクテルを飲んだら、北の桟橋へ夕焼けを見に行きましょう。

Cimg2101

海には、手漕ぎボードやジェットスキーやシュノーケリングをする人たち、ビーチにはバレーボールをする人たちが遊んでいます。

Cimg2108

そんな様子を桟橋のベンチでのんびりと眺めながら、夕暮れのひとときを過ごしましたheart

Cimg2105

変わって行く空の色をお楽しみくださいcamera

Cimg2109


Cimg2115

最後に綺麗な夕焼けを見ることができて良かったshine

でも、ちょっと寂しい気持ち・・・weep

お部屋に戻って、ラストディナーの支度をしましょう。

***

Cimg2120

↑今日のデザート
(何故か、デザートの写真しか撮ってない・・)

夕方、お部屋に精算の紙が来てたので、食後にキャッシャーへ行ってお支払いdollar

スリランカ人の会計のおじさんが日本人かと聞いてきて、日本人は良いと笑ってくれましたkissmark

でも、JCBカードを出したら、日本人はほとんど来ないから使えないと・・・wobbly

他のカードで無事にお支払完了。

Cimg2123

自分たちへのお土産に色違いのTシャツを購入した後、夫が宝石店へ。

入ってしまうと、買わずには出てこれないと思ったけど、着いていきましたsmile

あれこれじっくりと見て、ホワイトゴールドで縁取られたピンクのネックレスをお買い上げnote

お店の人と一緒に再びキャッシャーへ行くことに。

Cimg2122

↑この人もスリランカ人で日本人好きnotes

素敵な思い出の宝物をありがとうheart04heart04heart04

***

今夜はヤドカリレースがあるので、メインバーへ戻ります。

混んでいたので、オーストリア人のカップルが同じ席にやってきて、一緒にヤドカリレースを見物。

Cimg2125

でも、参加者が少なくて、盛り上がりはいまいち・・・。

やっぱりイタリアンが多い方が盛り上がりますねup

***

月が出てるので、降るような星空ではないけれど、夜空を眺めながらお部屋に戻りました。

とうとう、明日は出発です・・・。

Cimg2079

| | コメント (2)

2015年1月24日 (土)

最後の一日はリラックスディ

2014年12月27日は、モルディブで丸一日過ごせる最後の日ですweep

恒例の朝のお散歩に、夫が付き合ってくれましたheart04

Cimg2058

今日も雲が多くて、日の出はなし・・・down

北の桟橋まで行ってみます。

Cimg2039

水の透明度が良いのと、波がないので、魚の群れが良く見えます。

Cimg2048

↑桟橋から見た水上コテージ。

こちらの方から太陽が顔を出すはずなのに・・・。

Cimg2057

朝の海は静かで穏やかで気持ちいいhappy01

Cimg2060

↑ビーチからお部屋へ戻る小道foot

***

Cimg2066

↑朝食後のフルーツのデザート。

パパイヤが熟していて、毎日美味しく食べましたapple

夫は小さいバナナがお気に入りでしたbanana

***

朝食後はそのまま島一周のお散歩へ出発foot

東のビーチへ行く途中には、よく手入れの行き届いた庭園があります。

Cimg2067

いろんなお花も咲いてました

Cimg2068


Cimg2069


Cimg2072

水上コテージとは別のカテゴリーのお部屋もあったみたいですが、詳しくはわかりません・・・sweat02

↓エキゾチックビレッジという看板だけ・・・。

Cimg2074

Cimg2076

↑東のビーチは広くて、砂がさらさらで、気持ちがいいhappy01

ビーチバーもあるし、もし、次回来ることがあったら、東側をリクエストするわloveletter

Cimg2084

↑可愛いやどかりsnail

Cimg2086

↑南の桟橋では、スタッフが海に潜って杭のお掃除中。

たくさんの杭をゴシゴシとこすって、大変そう・・・。

Cimg2091

↑こんなに長い桟橋だから、相当時間がかかりますねhappy02

グリルバーで一休みしてから、西の方へ向かいます。

Cimg2099

↑西の端で、防波堤が終わるところ。

防波堤の中は水がよどんでいる感じがしましたdown

***

暑いし疲れたので、日光浴中のお友達にあいさつしながら、お部屋へ戻ります。

島一周できましたscissors

Cimg2080


| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

アフターダイビングはビールと睡眠

2014年12月26日のお昼過ぎ、シャワーを浴びて、水洗いしたウエットスーツなどを日向に干して、ランチへ出かけました。

久しぶりに、ギラギラの太陽が戻ってきたので、よく乾きそうsun

Cimg2132

↑レストランの入り口に植わっていたきれいな葉っぱ

疲れた体にビールが染み込む・・・beer

***

2~3日前に、モハメッドが私たちの席を送風扇の下の涼しい席に変えてくれましたtyphoon

その時から、おじいちゃん、おばあちゃん、お母さん、孫娘という4人家族のドイツ人が隣の席になりました。

いつもはあいさつを交わすだけでしたが、私がビュッフェを取りに行っている間に、夫がそのお母さんと話をしていますeye

英語での会話が成立しているのか(bleah)と心配して戻ると、もうお話は終わっていて残念impact

夫に聞くと、娘が、私たちがどこの国から来たか知りたがっていると、お母さんが夫に話しかけてきたのだそうです。

5歳くらいのシャイな女の子でしたが、東洋人が珍しかったのかなsign02

閉店時間の2時半過ぎまでのんびり食べて、お部屋に戻ってお昼寝sleepy

連日のダイビング疲れで、私も爆睡bomb

***

ふと目が覚めると、なんと、4時50分sign03

アーニャと4時半に約束していたのに・・・wobbly

慌てて飛び出して、走ってダイビングセンターへfoot

既に、5時からの体験ダイビングの説明が始まっていました・・・。

カウンターにいた男の人が扇風機を使わせてくれて、ログ付けしながら待っていると、すぐに優しいアーニャが来てくれてログブックにサインをしてくれましたpen

遅れたお詫びと感謝の気持ちを伝えて、今回のダイビングは終了。

***

まだ寝ている夫をそのままにして、日没までサンセットバーでカクテルと読書book

Imgp0147

北の桟橋で夕焼けショーを堪能していると、桟橋の下から大きなブラックレイが出てきました。

Cimg2119

↑小さく見えるけど、実物は横幅が1メートル位ありましたflair

私がビックリしていると、いつもの警備員さんがここに住んでるんだって教えてくれましたhappy01

***

Cimg1998

↑今日の前菜と、ジントニック&コーラ

明日はもう最後の夜だと思うと、名残惜しくて、ついつい長居をしてしまします。

Cimg2003

↑ほとんど人がいなくなったレストラン

モハメッドと記念撮影をして、バーには寄らずに、お散歩しながら夜の景色を撮影することにしました。

Cimg2008

↑プールデッキとバーの向こうに浮かぶ月

Cimg2015

残念ながら星空の撮影には失敗night

Cimg2017

寝る前の日課にしている韓国土産のパックで日焼けした肌を整えて、音楽を聴きながら横になっていたら、いつのまにか眠っていたのを夫が隠し撮りしていました・・・happy02

おやすみなさい・・・sleepy

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

ダイビング3本目

2014年12月26日も7時前に起床。

今日も雲が多くて朝焼けはなし。

ビーチで少しだけ朝の空気を吸ってから朝食へbread

今日は9時から3本目で、最後のダイビングです。

アーニャに珊瑚が見たいと言ったら、「Rainbow Caves」を勧められました。

ボートで西の方に45分のポイントです。

私が間違って申込書にナイトロックスと記入したらしく、ナイトロックスのタンクがセッティングされていて、急いで交換というトラブルがありましたが、今日は、潜行も耳抜きもスムーズにできましたscissors

Pc260079

↑可愛いふぐがお出迎え。

水深15メートル位をドロップオフに沿って泳ぐドリフトダイブです。

Pc260089

↑うつぼが多かったbearing

Pc260095

オーバーハングに青、黄、オレンジ、ピンク、紫、白と、色とりどりのソフトコーラルが繁っています。

Pc260086


Pc260110

ハードコーラルはありませんが、幻想的な風景が続きます。

Pc260104

アーニャはサメが眠っていると言っていましたが、今回は出払っていたようです。

Pc260101

↑大きくて美味しそうなお魚smile

お魚を探して、上がったり下がったりしながら泳いだり、流れに逆らってケーブをのぞいたりしたので、いつも以上に疲れるダイビングでしたsweat01

Pc260113

↑最後に出会ったのは、大きくて年寄りのマーブルエイeye

ケーブの中でじっとしてました。

***

驚くような生き物には出会えませんでしたが、モルディブらしい風景を見ることができたし、

浮力コントロールもちゃんとできたので、良かったですhappy01

Imgp0129

↑帰りのボート。

アーニャにログ付けの時間を聞いたら、4時半に来るように言われましたpencil

このボートクルーは、中型のカツオを釣り上げましたfish

Imgp0125

↑リゾートが見えてきました。

天気も回復しているようで、青空が見えます。

Imgp0132

***

もうランチタイムなので、バーには寄らずに機材を持ってお部屋へ戻ります。

Imgp0138


Imgp0142

↑道案内を横目に見ながら、お部屋への近道を行きます

Imgp0143

↑スタッフエリアの入り口の大きな珍しい木

***

シャワーを浴びて、ウエットスーツを日向に干したら、レストランへGOdash

Imgp0145

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

モルディビアンナイトより睡眠の巻

2014年12月25日の夕方、ダイビングから戻ってシャワーと洗濯を済ませると、あっという間に眠りに落ちましたsleepy

加齢と運動不足のせいか、ダイビングの後はぐったりと疲れます。

こんなに疲労感を感じたのは二人とも初めてでした・・・。

でも、この一眠りがとっても心地よくて・・・smile

***

7時半から夕食ですが、起きれずに8時過ぎに支度を開始。

今夜は、モルディビアンナイトなので、マヤフシで買ったモルディブの衣裳でディナーに出かけます。
(カメラはお留守番・・・camera

モルディブの料理が色々と並んでいましたが、私は、『ガルディア』という魚のスープがこくがあって好きでしたfish

夫のシャツの裾に「MAAYAFUSHI」と書いてあるのを見つけた隣のイギリス人家族のお父さんが「マヤフシに行ったのか、どうだったか。近くのリゾートに行ったことがあるんだ。」と話しかけてきました。

すかさず、「珊瑚が生きていてとても良かった、10回モルディブに来ているが、最高だった。」と絶賛しておきました。

バーを通り過ぎようとしたら、例のドイツ人の男の人がやってきて、夫のパレオがずり落ちるのを巻き直してくれました。

相変わらず、優しい人ですheart04

そして、星空を撮った写真を得意げに見せてくれました。

肉眼で見るよりもたくさんの星屑たちが写っていて羨ましかったgood

***

今夜は、メインバーでモルディブの伝統的なダンス『ボドゥベル』もあるのですが、ダイビングで疲れ切っていたし、以前どこかのリゾートで見たことがあったので、今回はパス。

お部屋に戻る途中、お土産物屋をのぞいてみました。

4軒ある土産物屋のうち、いつも店先で絵を描いている店に入ってみました。

私が選んだのはこれ↓

Photo

ココナツの実に海の絵が描かれています。

左下のは木製のマグネットです。

どちらも、最初は「MALDIVES」とだけ書かれていたので、ミードゥパルと書いてほしいと頼んだら、ささっと書いてドライヤーで乾かしてくれましたart

オリジナルのお土産になって満足happy01

***

明日は9時からダイビングなので、早めに就寝・・・、って寝てばっかり・・・happy02

Cimg2138


| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

ダイビング2本目

2014年12月25日も、引き続き雲が多くて、朝日、朝焼けはありませんでした・・・cloud

早いもので、もう滞在の半分が終わって、後半戦に突入ですweep

今日は、午後2時から2度目のダイビングなので、午前中はのんびりと過ごします。

タブレットでカメラやMP3の充電をしつつ、部屋の中に音楽を流しながら、お昼寝(朝寝)や読書notes

今回持参した音楽は、最近お気に入りの韓国のガールズグループAOAです。

思わず踊りだしたくなるようなノリのいい曲が多くて元気が出ますvirgo

お試しに「Like a Cat」をどうぞ

***

この日も午前中は激しいスコールが通り過ぎて行きましたが、ランチタイムには晴れ間が出てラッキーsun

午後からのダイビングだと、ランチにビールが飲めないのが残念beer

ビターレモンで我慢しましたhappy02

私たちが席に座ると、いつものドイツ人の男の人が大きな貝殻を持ってきてくれました。

私にプレゼントだそうです↓

Photo
大きくてきれいな貝殻でしたが、ずっとテーブルに飾って眺めて楽しんだ後、最終日にはビーチに戻して帰ってきました。

(モルディブは砂や貝殻の持ち出しが禁止されているのです)

貝殻の上に乗っているのは、ウエイターのモハメッド作の葉っぱのお魚です。

この日の夜、近くのテーブルのイギリス人家族とお話しをしていた時に、そのテーブルに飾ってあったのが可愛いと言ったら、すぐにレストランの外の葉っぱを取って、あっという間に作ってくれました。

長い茎の先にぶら下がっていて、ゆらゆら揺れて素敵ですpisces

私が喜んでいたら、帰るまでにもっと良い物をあげるからと言ってくれて、次の日、プレゼントしてくれたのが、これ↓

Cimg1999

ヤシの葉でできた「とかげ」ですeye

見事な出来映えで、とってもうれしいお土産になりましたpresent

ありがとう、モハメッドheart

***

今日のダイビングのポイントは、「Kottafaru」。

ドロップオフに沿って流れるドリフトダイブです。

今日も耳抜きに手間取ったけど、一人で潜行できましたsweat01

Pc250038

潜ってすぐに現れたのが、ムレハタタテダイの大群。

Pc250045

しばらくの間一緒に泳いでくれました

Pc250044

珊瑚はありませんが、珍しいシダに、金魚のように赤くて可愛いハナダイがたくさん群れていて美しい風景です

Pc250056

↑急に夫に足を引っ張られて、何事かと見ると、見たことのない大きなエイがゆっくりと通り過ぎていきました。

ショップに戻ってアーニャに写真を見せて名前を聞いたけど、図鑑にも載っていない珍しい種類のスティングレイだったそうです。

今回のダイビングで見た一番の大物でしたsign03

Pc250049

10メートル前後の浅い所を進むので、とても魚が多くて楽しいhappy01

Pc250067


Pc250070


Pc250071

↑コラーレバタフライフィッシュを前から見た図

横から見たら綺麗なのに、前から見たら怖いsmile

Pc250074

↑ナポレオンフィッシュも出てきてくれましたshine

Pc250075

↑安全停止中に見つけた鉢のような珊瑚(?)

自然の造形って不思議ですね~aquarius

写真の腕が悪くて載せられないけれど、このほかにも亀やうつぼなどもいました。

***

相変わらずの曇り空ですが、往復のボートの時間も気持ちよくて好きですwave

Imgp0121

楽しいダイビングの後は、南のバーで待望のビールbeer

Imgp0124

満席でしたが、年配のマダムが席を譲ってくれましたnote

ほとんどのダイバーがここに立ち寄っているようで、座れなかった人はビーチに座って飲んでました。

ここでも、一緒のボートだった若い女性二人組にサンタのお菓子をプレゼント。

顔見知りが増えると滞在も楽しくなりますね。

では、お部屋に戻りましょう・・・。

| | コメント (2)

2015年1月13日 (火)

ミードゥパルのクリスマスパーティ

2014年12月24日、夜7時半過ぎにメインバーに行ってみました

サンタの帽子をかぶったウエイターがボトルをくるくる回すパフォーマンスをしています。

↓カクテルはたぶん別料金だと思ったので、もう一つのテーブルへ。

Cimg1967

モルディブ伝統の「ムルワイン」を無料でもらって、バーで一杯wine

これは薬膳酒のような味の温めた赤ワインで、飲むのに一苦労・・・。

***

8時過ぎにレストランに行ってみると、入り口は大混雑。

Cimg1939

普段は私たちがレストランに行く道ですが、今夜はライトアップされて、道の片側に料理が並べられています。

Cimg1941

まずは、席を探しに行きましょう。

ガラディナーだけは、メインレストランで食べられるようで、朝食の時に座席番号を書いた紙をもらっていたのです。

Cimg1955

↑ここが私たちの席。

三角帽子が置いてあったので、せっかくだからかぶってみましたdrama

いつものメンバーも周りのテーブルに座っていますheart04

早速、日本から持ってきた小さなサンタのお菓子をクリスマスプレゼントとして、あのドイツ人カップルに配りましたpresent

そしたら、彼が自分のアルバムに公開してくれてて、嬉しいhappy01

こちらで。

それから、事前に注文していたスパークリングワインを、モハメッドが開けてくれましたbar

さて、お料理を取りに行きましょう。

Cimg1942

↑ちょうど空いていたので、お肉コーナーで、ローストポークをゲットpig

Cimg1953

↑天ぷらコーナーでかき揚げも。

Photo_2
↑私の一皿目。

厚く切った豚肉がジューシーで素晴らしく美味しかったrestaurant

これまで食べた中で、一番おいしい、しっとりとしたハムのようなローストポークでした。

Cimg1949

↑順序が逆ですが、二皿目を取りにオードブルコーナーへ行きます。

Cimg1951

↑大きなお魚が丸ごとサラダにeye

デザートコーナーは、レストランの中にたくさん作られていました。

Cimg1954

↑お菓子でできた家など、崩すのがもったいない物も。

Cimg1956


Cimg1958


お菓子の靴や、トナカイのボトルも・・・。

飾り付けが可愛いbirthday

***

厳選して取ってきた私のお皿はこちら↓

Cimg1960

飲み切れなかったスパークリングワインは、翌日の夜まで冷やしておいてもらいましたsmile

***

ゆっくりとディナーを堪能したので、バーに行くともう席が埋まっていますwobbly

ちょうどステージが見えるソファ席が空いていたので、そこでクリスマスキャロルを聞くことができましたnote

Cimg1977

10時半過ぎに、サンタクロースがカートに乗って登場car

Cimg1978

プレゼントを配りながらバーを一周して、私たちの所にも来てくれましたshine

Photo_3

プレゼントのキャラメルもちゃんと貰えてうれしいpouch

可哀想に、サンタさんは汗だくになってましたsweat01

***

これまでは、バーで踊るゲストはほとんどいなかったのに、今夜はたくさんの人が踊って盛り上がっています。

韓国人のPSY(サイ)という人の「江南スタイル」という曲も流れていて、私も楽しく踊りましたnotes

ヨーロピアンもこの「馬ダンス」を知っていて、踊っていました。

Cimg1985

午前0時を過ぎたころにディナーやエステが当たる抽選が始まりました。

がっ、我が家は当たらず・・・、さっさとお部屋に戻りました・・・sad

***

美味しいワインと美味しい料理で、楽しいクリスマスイブでしたhappy01

眠いのに遅くまで付き合ってくれた夫に感謝ですheart04

お部屋には、小さなお菓子が届いていたけど、満腹で食べられず、翌日のおやつになりました。

Cimg1990

| | コメント (0)